女の人

アットホームで手厚いケア!助産院一覧で提携の産科へ受診

妊娠中の食生活

女性

妊娠したら食事に気を付けましょう。妊婦は自分だけではなく赤ちゃんの栄養も吸収しなければなりません。つわりが酷くてまともに食事が食べれない場合には病院で点滴を受けたりして栄養を身体に与える必要があります。

Read More...

着床前に確認できること

女性

着床前診断は、受精卵が子宮に着床する段階で遺伝性による障害の確認を行っていく方法です。もともと親が障害の疑いがある場合や、流産などを繰り返してしまう場合に確認ができるようになっています。着床前診断は中絶や流産のリスクを軽減できるため、いろいろな意味で望む人は多いです。

Read More...

骨をもろくしないために

レディー

妊婦になると、特により多く摂取すべき栄養素にカルシウムがあります。カルシウムは魚や乳製品などから摂れますが、吸収率が低いです。そのため、ビタミンDなどと一緒に摂取することで、吸収率を高めることができます。

Read More...

アットホームな出産

助産院一覧で比較することで、自分が安心してお産できるクリニックを選ぶことができます。不安を解消したい方はこちら。

助産師会に問い合わせを

困る

出産といえば産科の有る病院でするのが一般的ですが、助産院という施設もあります。助産院とは、助産師がいる産院のことで医師はいません。出産できる条件は母子ともに体調や妊娠の経過に異常がなく、自然分娩できる場合のみですが、通常の病院ではない手厚いケアや、アットホームで自然な出産が可能のため、より自然に近い形でのお産を望まれる方に人気があります。しかしやはり産院と比べて数は少なく、全国でも約230か所ほどしかありません。自宅の近くに助産院があるかどうかは全国の助産院一覧や県などの助産師会の開業助産師一覧から確認できます。助産師会は助産院のガイドラインなども設けて、安全なお産ができるように配慮をしていますので、この一覧を参考にすると、よい助産院が見つかるでしょう。

手厚いケア

助産院には様々な特徴があります。一般的な病院と異なり、ほどんどが和室に布団を敷いた状態で、自分のしやすい体位でお産ができます。自分の家のような雰囲気で病院よりもリラックスでき、会陰切開など外科的処置はどうしても必要な場合のみに限られ、本当に赤ちゃんとお母さんの力だけでより自然に近いお産ができます。もし家の近くに助産院がある場合は、自宅での出産も可能な場合もあります。またおっぱいのケアや、マッサージ、助産師さんとの交流、同じ助産院で出産した方のコミュニティー活動など産前産後の不安を解消する様々なケアが実施されています。そして万が一何か問題がある場合には提携の産科を受診するようになっているので、安心して出産にのぞめます。助産師会以外にもおすすめの一覧を作成している方や、実際の口コミをまとめた一覧もありますので、自分に合った出産を考えましょう。